コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本福松 はしもと ふくまつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋本福松 はしもと-ふくまつ

1883-1944 明治-昭和時代前期の地理学者,出版経営者。
明治16年3月24日生まれ。長野県の小学校,高等女学校でおしえながら,諏訪湖の研究をおこなう。大正11年古今書院をおこし,14年「地理学評論」を創刊。また小川琢治,辻村太郎らの地理学書を多数出版した。昭和19年2月5日死去。62歳。長野県出身。旧姓は平沢。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

橋本福松の関連キーワードフィラデルフィア・フィリーズレジスタンス文学[各個指定]工芸技術部門カミュスタージェスもの派アルマン条約ガルシンサンフランシスコ・ジャイアンツ電気事業

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android