コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正念場/性念場 ショウネンバ

デジタル大辞泉の解説

しょうねん‐ば〔シヤウネン‐〕【正念場/性念場】

歌舞伎人形浄瑠璃などで、1曲・1場の最も大切な見せ場。性根場(しょうねば)。
真価を表すべき最も大事なところ。ここぞという大切な場面。「交渉は―を迎える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

正念場/性念場の関連キーワード民主党の混乱と再生6カ国協議の合意エネルギー資源6者協議の合意胸突き八丁謝花昇初陣

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android