性根(読み)ショウコン

デジタル大辞泉の解説

しょう‐こん〔シヤウ‐〕【性根】

一つのことを最後までなしとげる気力。根気根性。「性根が尽きる」

しょう‐ね〔シヤウ‐〕【性根】

その人の根本の心構え。心の持ち方。根性(こんじょう)。こころね。「性根を据えてかかる」「性根の腐ったやつ」「性根を入れかえる」
確かな心。正気。
「暫し―も付かざりしが」〈浄・松風村雨〉
物事のかなめとなるところ。本質。
「ばからしきほどあどけなきが、恋の―といふべきか」〈人・梅児誉美・初〉
情人。また、情事。
「大方外にいい―ができたんべい」〈洒・田舎談義〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうこん【性根】

根気。根性。

しょうね【性根】

行動・言葉などのもとになる、根本的な心の持ち方。 「 -が腐る」
しっかりした心。たしかな心。正気。 「次第に-乱れなん後は有りのままに白状したらば/義経記 6
本質的な部分。核心。 「ばからしきほどあどけなきが、恋の-といふべきか/人情本・梅児誉美
情事。また、情事の相手。 「産神の榎の木影で-ぢやえ-ぢやえ/歌舞伎・お染久松色読販」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

性根の関連情報