コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正義党 せいぎとうPartido Justicialista

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

正義党
せいぎとう
Partido Justicialista

アルゼンチンの政党。通称ペロン党。1946~55年に大統領として公平主義を唱え独裁制をしいたフアン・ドミンゴ・ペロンのもとに結集した政党。労働者層をおもな支持基盤とし,左翼からファシストまで幅広い勢力を結集する。1955年9月に起こった軍部のクーデターでペロンは国外に追放されるが,なおも隠然たる勢力をもち続けた。1966年以降軍事政権が続いたが,1973年3月の民政移管選挙で正義党が第一党の座を確保するとともに,同年9月の大統領選挙では 18年ぶりに亡命生活から帰国したペロンが当選。1974年7月にペロンが病死すると妻のイサベル・マルティネス・ペロンが大統領兼党首となったが失政を重ねた。1976年3月,軍部クーデターで正義党政権は打倒された。軍事独裁に終止符が打たれた 1983年10月の総選挙では急進市民連盟急進党)に敗れ,第二党に甘んじた。1987年9月の中間選挙では第一党に返り咲き,1989年5月の大統領選挙ではカルロス・サウル・メネムが勝利した。1997年10月の中間選挙で急進党と祖国連帯戦線が組んだ「同盟」に票を奪われ,1999年10月の大統領選挙で敗れ 10年ぶりに政権を明け渡した。2001年10月の上下院選挙で両院で第一党に返り咲いた。2003年大統領に就任したネストル・キルチネルのもとで経済の立て直しがはかられ,2007年妻のクリスティナ・フェルナンデス・デ・キルチネルが大統領に就任した。(→アルゼンチン史

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

正義党の関連キーワードクリスティナ フェルナンデス・デ・キルチネル急進市民連盟[アルゼンチン]祖国連帯戦線[アルゼンチン]チョン・ドファン(全斗煥)マリア・エステラ ペロンキム・ヨンサム(金泳三)エドゥアルド ドゥアルデカルロス・サウル メネム民主自由党[大韓民国]ラウル アルフォンシンヤロスワフ カチンスキ全斗煥(ぜんとかん)共和人民党[トルコ]アンワル・イブラヒムノ・テウ(盧泰愚)アスガル・カーンアルフォンシンダシュティータイ民主党隠岐騒動

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正義党の関連情報