歳時(読み)サイジ

デジタル大辞泉 「歳時」の意味・読み・例文・類語

さい‐じ【歳時】

1年の、そのおりおり。四季おりおり。
年と時。年と季節

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「歳時」の意味・読み・例文・類語

さい‐じ【歳時】

  1. 〘 名詞 〙
  2. としととき。年と季節。〔和英語林集成初版)(1867)〕 〔春秋左伝‐昭公七年〕
  3. 一年中のおりおり。きせつきせつ。また、季節。四季。
    1. [初出の実例]「生滅幾廻花閣燭、歳時多改女墻衣」(出典:本朝無題詩(1162‐64頃)一〇・秋日遊古寺〈中原広俊〉)
    2. [その他の文献]〔礼記‐哀公問〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「歳時」の読み・字形・画数・意味

【歳時】さいじ

一年四時。〔周礼春官占夢〕其の時に天地の會を陰陽の氣を辨ずることを掌る。日星辰を以て、六吉凶を占ふ。

字通「歳」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典(旧版)内の歳時の言及

【年中行事】より

…年中行事の地域的変化は,それぞれの土地の生活文化の差ばかりではなく,こうした外部からの知識の波及の度合の違いが大きな原因になっていることが多い。【小島 瓔礼】
[中国]
 中国の年中行事は,漢民族中心の農耕社会のもとで発生し,一般に全国的規模をもち,歳事,歳時,月令などと呼ばれた。先秦時代,すでに正月を祝うほか,土地神を祭る社祭,上巳節,百神を祭る蜡祭(ささい)(臘祭(ろうさい))などがあり,自然の運行に即した生活のリズムが形成され,豊作祈願や歓楽・慰労の機会を提供した。…

※「歳時」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

選挙公営

国または地方公共団体が個々の候補者の選挙費用の一部または全額を負担すること。選挙に金がかかりすぎ,政治腐敗の原因になっていることや,候補者の個人的な財力によって選挙に不公平が生じないようにという目的で...

選挙公営の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android