コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死せるキリスト

1件 の用語解説(死せるキリストの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

死せるキリスト

イタリア、ルネサンスの画家アンドレア・マンテーニャの絵画(1480)。原題《Cristo morto》。磔刑に処されたキリストの遺体を、足元からの視点で極端な短縮法を駆使して描いたもの。マンテーニャの代表作の一つ。ミラノブレラ美術館が所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

死せるキリストの関連キーワードバッサーノイタリアンドレッシングアルピエの聖母アンドレア・シェニエサン・アンドレアス号の脱出パルナッソスアンドレア・デル・サルトイタリア・ルネサンス《イタリア・ルネサンスの文化》ルネサンス演劇

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

死せるキリストの関連情報