毀誉(読み)キヨ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 そしることとほめること。悪口と称賛。また、世間の評判や評価。褒貶(ほうへん)
※伝教大師消息(824‐831頃)弘仁七年五月一日「同殖徳本、不譏誉
※集義外書(1709)三「当世の名を求めて、毀誉に動くことは市井の凡俗に違ふことなし」 〔荘子‐徳充符〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

毀誉の関連情報