毀誉(読み)キヨ

大辞林 第三版の解説

きよ【毀誉】

けなすことと、ほめること。悪口とほめ言葉。 「 -褒貶ほうへん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐よ【毀誉】

〘名〙 そしることとほめること。悪口と称賛。また、世間の評判や評価。褒貶(ほうへん)
※伝教大師消息(824‐831頃)弘仁七年五月一日「同殖徳本、不譏誉
※集義外書(1709)三「当世の名を求めて、に動くことは市井の凡俗に違ふことなし」 〔荘子‐徳充符〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

統合型リゾート(IR)

Integrated Resortの略で、カジノや劇場、ホテルなどが一体となった施設。国会の超党派議員が提出したカジノ解禁法案はIRの整備を後押しする基本法案で、2014年に趣旨説明と質疑が行われたも...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

毀誉の関連情報