コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民事 ミンジ

大辞林 第三版の解説

みんじ【民事】

私法の適用を受けるべき事柄。 ⇔ 刑事

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の民事の言及

【民事法】より

…技術的な用語として厳密な意味があるわけではないが,広い意味では,刑事法,すなわち犯罪およびその処罰に関する法領域(刑法,刑事訴訟法など)との対比で用いられる。民法,商法,民事訴訟法,労働法などが,だいたいにおいて民事法に含まれる。私法と呼ばれる分野と重なり合うことが多いが,私法の語は,公法との対比で用いられるので,厳密には私法と同じではない(たとえば,民事訴訟法は民事法に属することに争いはないが,その性格は公法であるとされている)。…

※「民事」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

民事の関連キーワード対外国民事裁判権法認定司法書士制度国際民事訴訟法民事裁判権法民事訴訟規則宅地建物調停責任[法律]民事介入暴力民事再生手続争点整理手続民事執行法中野貞一郎民事訴訟法当事者参加中田 淳一民事保全法再生債務者当事者照会司法統計刑事事件

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民事の関連情報