コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タミ

デジタル大辞泉の解説

たみ【民】

国家や社会を構成する人々。国民。
君主国で君主の支配下にある人々。臣民。
キリスト教で、神に従うものとしての人間。

みん【民】[漢字項目]

[音]ミン(呉) [訓]たみ
学習漢字]4年
〈ミン〉
権力や官位のない普通の人。一般の人々。たみ。「民意民営民家民間民芸民主民衆民生民俗民族民兵民謡官民義民国民済民(さいみん)済民(せいみん)細民四民市民住民庶民植民人民選民町民島民難民農民万民遊民
「民間」の略。「民活民放
〈たみ〉「民草国民
[名のり]ひと・み・みたみ・もと

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

民の関連キーワード神奈川県足柄上郡中井町久所問民苦使(もんみんくし)ネオ・ブッディスト運動三重県伊勢市二見町松下シャングー(山歌)旧二本松藩戒石銘碑ミングー(民歌)民部(たみべ)アンベードカルクリエンテス玄武門の変民主化同盟狩猟採集民太宗(唐)クルンバ族小坂 豊山ハリジャンコミティアコルワ族私地私民

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民の関連情報