コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水ジルコニウム反応(読み)ミズジルコニウムハンノウ

デジタル大辞泉の解説

みずジルコニウム‐はんのう〔みづ‐ハンオウ〕【水ジルコニウム反応】

原子炉で冷却材喪失事故(LOCA)が発生し、燃料被覆管が高温になった場合に、被覆管の材料として使われているジルコニウム冷却水水蒸気と反応すること。この反応で水素が発生する。
[補説]平成23年(2011)の福島第一原発事故では、1号機で冷却水の水位が低下して、燃料棒が露出し、燃料被覆管のジルコニウムが水蒸気と反応して大量の水素が発生。これが原子炉格納容器に漏れ、圧力が上昇したため、排気したところ、原子炉建屋内で水素爆発が発生し、建屋が破壊された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android