水晶の夜(読み)すいしょうのよる(英語表記)Kristallnacht ドイツ語

日本大百科全書(ニッポニカ)「水晶の夜」の解説

水晶の夜
すいしょうのよる
Kristallnacht ドイツ語
Reichskristallnacht ドイツ語

1938年11月9~10日の夜にドイツ全土のユダヤ人を襲った迫害(ポグロム)。同月7日パリのドイツ大使館の書記官ラートvom Rathがユダヤ系ポーランド人の一少年に暗殺されると、宣伝相ゲッベルスは報復を呼びかけポグロムを組織した。ほとんどのシナゴーグ(ユダヤ教会堂)が焼討ちにあい(191)、打毀(うちこわ)され(76)、7500のユダヤ人商店が破壊された。街路がガラスの破片で覆われて輝いたので、「水晶の夜」とよばれる。この迫害によるユダヤ人の死者は91人で、2万6000人が強制収容所に送られたという。ヒトラーはユダヤ人に贖罪(しょくざい)金10億マルクを課すとともにさまざまの規制を強め、大規模な国外追放を始めた。これはユダヤ人の合法的存在を否定するもので、反ユダヤ主義はユダヤ人の絶滅という「最終的解決」に向かって新たな段階に入ったといえる。

[吉田輝夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「水晶の夜」の解説

水晶の夜
すいしょうのよる

クリスタル・ナハトともいう。 1938年 11月9日,ドイツ全土でナチスが突撃隊などを使ってユダヤ人商店,家屋シナゴーグを破壊した事件。砕けたガラスの破片を水晶にたとえてこの名がついた。ユダヤ人 900人以上が殺され,2万 6000人が強制収容所に送られた。この事件を機にナチスのユダヤ人攻撃が本格化した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の水晶の夜の言及

【シナゴーグ】より

…同時に,シナゴーグはユダヤ教徒・ユダヤ人社会のシンボルでもあったから,とくにヨーロッパにおいては反ユダヤ主義の攻撃対象ともなったのである。ナチスのいわゆる〈水晶の夜〉(1938年11月9日夜)には,ドイツで約280のシナゴーグが破壊されたり焼かれたりした。オーストリアでは1938年11月10日だけで56のシナゴーグが破壊された。…

※「水晶の夜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報