コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水酸化リチウム スイサンカリチウム

世界大百科事典 第2版の解説

すいさんかリチウム【水酸化リチウム lithium hydroxide】

化学式LiOH。無水和物は無色正方晶系の結晶。比重1.43。融点445℃。沸点約925℃。1水和物LiOH・H2Oは無色単斜晶系の結晶。比重1.83。強塩基で,空気中から二酸化炭素を吸収する。吸湿性は水酸化ナトリウム水酸化カリウムよりも小さい。水100gへの溶解度は12.7g(0℃),17.5g(100℃)。エチルアルコールに難溶。水溶液中で炭酸リチウムと水酸化カルシウム,または硫酸リチウムと水酸化バリウムの複分解によって1水和物をつくり,これを五酸化二リン入り真空デシケーター中で脱水するか,水素気流中で加熱して無水和物を製する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

水酸化リチウムの関連キーワードエジソン蓄電池弗化リチウム

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水酸化リチウムの関連情報