コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無水物 むすいぶつanhydride

翻訳|anhydride

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無水物
むすいぶつ
anhydride

水を含まない化合物のことで,通常次のようなものをさす。 (1) 結晶水を含んで結晶している物質から,その結晶水を除いた化合物。無水硫酸ナトリウムなど。 (2) 水と反応して酸になる化合物。例として無水炭酸,無水硫酸,無水フタル酸のような酸無水物があげられる。無機の酸無水物は酸性酸化物といわれる。有機の酸無水物にはカルボン酸無水物やスルホン酸無水物がある。 (3) 水と反応して塩基となる化合物。たとえば酸化ナトリウムや酸化カルシウムのような塩基性酸化物がある。 (4) 無水アルコールや無水エーテルなどのように単に水分を含まないものも無水物という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

むすいぶつ【無水物】

化合物から水分子を除いてできるもの。カルボン酸の無水物は酸無水物という。これらは水と反応してもとの物質に戻る。また、結晶水をもつ塩に対して結晶水をもたない塩。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

無水物
むすいぶつ
anhydride

一般に無水塩、無水酸化物、酸無水物、塩基無水物などをいうが、もっとも普通には無水酸化物をいう。次のような場合がある。
(1)塩結晶の無水物 結晶が結晶水を含まない状態になった場合をいう。
(2)酸の無水物 酸の化学式から水1ないし2分子がとれた形の化合物で、たとえば二酸化炭素CO2、三酸化硫黄(いおう)SO3、三酸化二ヒ素As2O3、五酸化二リンP2O5などは、それぞれ炭酸H2CO3、硫酸H2SO4、亜ヒ酸H3AsO3、リン酸H3PO4などの無水物である。
 このほか、有機酸の無水物、たとえば無水酢酸(CH3CO)2O、無水安息香酸(C6H5CO)2O、無水フタル酸C6H4(CO)2Oなどは酸無水物といっている。
(3)塩基の無水物 アルカリ金属、アルカリ土類金属などの酸化物で、たとえば酸化カルシウムCaOは塩基の水酸化カルシウムCa(OH)2の無水物である。
(4)液体の無水物 酢酸CH3COOHは常温で無色の液体であるが、水とよく混ざり合う。そのため、とくに水を含まない、すなわち100%の酢酸の呼称が必要になるが、これは前記の無水酢酸と区別して氷(ひょう)酢酸といっている。またエタノール(エチルアルコール)は水によく溶けるが、水と水素結合をつくって共沸混合物となり、通常の蒸留によっては完全に脱水することはできず、95%程度にしかならない。完全に脱水するためには生石灰を加えて脱水し、蒸留する。こうしてできたものは無水エタノールとよばれる。[中原勝儼]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

無水物の関連キーワードコハク酸(データノート)ジエチルピロカーボネート二クロム酸ナトリウム硬セッコウ(石膏)チオ硫酸ナトリウムメルカプトプリンジケトピペラジンスルファニル酸シュウ(蓚)酸炭酸ナトリウム過酸化バリウム水酸化リチウム無水マレイン酸硫酸カルシウムグリコール酸無水コハク酸パーキン反応クレアチニン塩化コバルトアジピン酸

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android