コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水野梅径 みずの ばいけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水野梅径 みずの-ばいけい

1652-1714 江戸時代前期-中期の武士,俳人。
承応(じょうおう)元年生まれ。備後(びんご)(広島県)福山藩士で,初代藩主水野勝成の曾孫。元禄(げんろく)11年(1698)藩主水野家は断絶したが,13年下総(しもうさ)結城(ゆうき)(茨城県)に再興されると江戸家老となった。俳諧(はいかい)は高瀬梅盛門人正徳(しょうとく)4年死去。63歳。名は福富,長福。通称は平内,織部

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

水野梅径の関連キーワード水野福富承応

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android