コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水野軍記 みずの ぐんき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水野軍記 みずの-ぐんき

?-1825* 江戸時代後期のキリシタン。
肥前唐津(佐賀県)または豊前(ぶぜん)の人といわれる。京都で書道をおしえ,二条家,閑院宮家につかえた。禁書とされたマテオ=リッチの「天主実義」などをよみ,ひそかに天主教を布教。文政7年12月22日死去。没後に入信者豊田貢(みつぎ)らの秘密教団が大坂町奉行所に摘発された。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

水野軍記の関連キーワードキリシタン

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android