コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永年加速 えいねんかそく

百科事典マイペディアの解説

永年加速【えいねんかそく】

長年加速とも。天体の運動変動のうち,時とともに加速されていくもの。E.ハリーが月の運動で見出したのが最初といわれ,彼はその平均運動が時代とともに加速されるとして,時間の2乗に比例する項(永年加速項)を導入した。現在では,月の運動の永年加速は減速しつつある地球の自転をもとにした時計による観測の結果であり,実際には永年減速であることがわかっている(月は毎年3.4cmの割合で地球から遠ざかりつつある)。なお永年加速項は月以外にも,火星の衛星フォボスや土星の衛星ミマスでも見出されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えいねんかそく【永年加速 secular acceleration】

長年加速ともいう。天体の運動の変動には,不規則的な変動と,時とともに加速されていく動きの二つがあり,この後者を永年加速という。1693年E.ハリーは,プトレマイオスの《アルマゲスト》に記録されているいくつかの日食と,9世紀ごろのアラビア人の日食観測と,彼の時代の日食とを比較して月の平均運動を計算してみると,それらは一致しなかった。このことから彼は月の平均運動が決して一定不変ではなく時代とともに加速されるとして,時間の2乗に比例する項を導入した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の永年加速の言及

【月運動論】より

…月角差は振幅の大きさでは7位であるが,その振幅が太陽視差に比例し,月角差の観測から太陽視差を求めることができるのでよく知られている。 月の黄経には周期摂動のほかに永年加速と呼ばれる時間の2乗に比例して増大する項があって,ユリウス世紀(3万6525日)を単位とした時間をTとするとcT2と表される。比例定数cは,古代の日月食の観測記録を整約して10″~11″と求められている。…

※「永年加速」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

永年加速の関連キーワードフィリップ コーウェル長年加速

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android