コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永遠の平和のために えいえんのへいわのためにZum ewigen Frieden

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永遠の平和のために
えいえんのへいわのために
Zum ewigen Frieden

ドイツの哲学者 I.カント著作。 1795年刊。重商主義戦争からフランス革命をめぐる戦争へと,戦乱のやむことのなかった時代相をみて「永遠の平和を」の念願のもとに書かれた書物。彼の高遠な道徳哲学に基づく著述であるが,後年国際連盟に類似した構想を含むきわめて具体的,現実的な提案が多く含まれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

永遠の平和のためにの関連キーワード戦争放棄

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android