コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江島生島物 えじまいくしまもの

1件 の用語解説(江島生島物の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

えじまいくしまもの【江島生島物】

歌舞伎狂言の一系統。江戸城の奥女中江(絵)島と歌舞伎役者生島新五郎の情話に取材したもの。この江島事件は1714年(正徳4),大年寄(おおどしより)江島が山村座の役者新五郎となじみを重ねたことが発覚,江島は信州高遠に,生島は三宅島に流罪,関係者1000余名が処分され,山村座は廃絶になったというもの。徳川家に関連する不祥事として江戸時代には脚色が許されなかったが,維新後は1870年(明治3)河竹黙阿弥の《宝萊曾我島物語》に扱われたのをはじめ劇化も多くなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

江島生島物の関連キーワード奥女中実録物隅田川物書替狂言歌舞伎狂言狂言師佐倉義民伝本行物前狂言鯉掴み

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone