コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江崎利一 えざき りいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江崎利一 えざき-りいち

1882-1980 明治-昭和時代の実業家。
明治15年12月23日生まれ。生地佐賀県の有明海のカキにふくまれるグリコーゲン着目。大正10年江崎商店(現江崎グリコ)を大阪に設立し,栄養菓子「グリコ」を製造,販売。「一粒三百米(メートル)」のキャッチフレーズや,おまけなどの宣伝・販売法で同社を発展させた。昭和55年2月2日死去。97歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

江崎利一の関連キーワード江崎グリコ[株]江崎記念館昭和時代実業家明治

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江崎利一の関連情報