コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江崎孝坪 えざき こうへい

2件 の用語解説(江崎孝坪の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

江崎孝坪

日本画家。長野県生。名は孝平。初め蔦谷龍岬に、のち前田青邨に師事。帝展に入選を重ね、新文展では特選、日展では審査員を務めた。また時代考証などに造詣が深く、黒沢明の映画「七人の侍」の衣装考証をはじめ歌舞伎舞台装置吉川英治作『太閤記』の挿絵等多方面で活躍した。昭和38年(1963)歿、59才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

江崎孝坪 えざき-こうへい

1904-1963 昭和時代の日本画家。
明治37年6月15日生まれ。前田青邨(せいそん)に師事,歴史風俗画をえがく。昭和2年帝展に「晩秋」が初入選,以後官展に出展。のち,吉川英治「太閤(たいこう)記」の挿絵,映画「七人の侍」の衣装考証,歌舞伎「新忠臣蔵」の舞台装置制作など,多彩な活動をした。昭和38年6月27日死去。59歳。長野県出身。本名は孝平。作品に「撃て」「像造」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

江崎孝坪の関連キーワード梶喜一松本姿水森白甫西晴雲渡瀬凌雲長谷川玉粹鬼頭如石酒井亜人鳥居忠雅山下巌

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone