コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江戸地回り経済 えどじまわりけいざい

世界大百科事典 第2版の解説

えどじまわりけいざい【江戸地回り経済】

近世中期以降に形成された江戸と近国との市場関係。その市場圏を江戸地回り経済圏という。江戸に入荷する商品は,京都・大坂方面から送られてくる下り荷と,関東を中心とする江戸近国からの地回り荷に二大別されている。江戸の問屋の中にも〈下り〉あるいは〈地回り〉を冠して,その取り扱っている商品が異なっていることを示すものもあった。江戸地回り経済は,江戸と地回り経済圏との市場関係であるが,それは下り荷の市場関係に対するものとして考えられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の江戸地回り経済の言及

【伊豆国】より

…また,59年(宝暦9)三島代官が廃され,韮山に屋敷を構える世襲代官江川氏に伊豆国天領支配はゆだねられ(韮山代官),以降,1868年(明治1)の韮山県までつづくが,支配所は1万~3万石で幕末には減少した。 近世中期の伊豆は,江戸地回り経済圏に入り,天城炭,伊豆石,海産物等を江戸市場に送った。天城炭は,天城山御林で御用材の原材の下付をうけて製炭,江戸に運搬され,江戸の消費にこたえた。…

【江戸】より

…それは江戸経済が大坂や京都に強く結びつけられていた状況から脱し,関東農村の経済発展にともなって,その中心としての位置を強めていったことである。江戸地回り経済圏と呼ばれるものが形成されるようになっていき,関東各地の特産品生産が増えるにしたがって江戸との結びつきが強まり,その流通部門の担当者たちはしだいに江戸に出店をもつようになった。こうした地回り経済の発展はこれまで大坂などにしか顔の向いていなかった問屋商人たちに大きな打撃を与えたのである。…

【絹市】より

…1742年(寛保2)に設立された甲州上野原の市は,商品ごとに分かれた11の座で構成されていたが,設立後間もなく,絹・紬を主要な商品とするようになった。関東西部の絹市で仕入れる商人は,はじめは京都の問屋が主であったが,江戸地回り経済の展開とともに江戸の問屋の活躍が目ざましく,買宿を指定するなどして買付けに当たり,絹市は江戸の問屋の織物仕入機関化していった。【伊藤 好一】。…

【文化文政時代】より

…ただ幕府は,ひざもとの江戸では,問屋仲間の連合体である十組問屋をより強力な独占団体である菱垣廻船(ひがきかいせん)問屋仲間に再編成することに成功して,寛政改革以来の幕府の方針である株仲間のてこ入れ政策が大きな成果を収めたが,これも長続きはしなかった。その原因の一つには,関東一帯の江戸地回り経済が一段と発展し,新しい流通ルートがこれまでの都市商人の集荷機構をかく乱するという事態が激化してきたことがあげられる。また,江戸地回り経済の発展は,農民の階層分化を促進して農村の荒廃を深刻化させ,無宿者や博徒の横行の一原因ともなった。…

※「江戸地回り経済」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

江戸地回り経済の関連キーワード大道芸在町

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android