コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池上四郎 いけのうえ しろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池上四郎 いけのうえ-しろう

1842-1877 幕末-明治時代の武士,軍人。
天保(てんぽう)13年生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。戊辰(ぼしん)戦争に参加。明治4年陸軍少佐となるが,6年西郷隆盛にしたがい帰郷。10年の西南戦争で西郷軍に加わり,熊本城攻撃を指揮。同年9月24日鹿児島城山で戦死。36歳。名は貞固。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の池上四郎の言及

【関一】より

…1897年に母校の教授となり,ベルギー留学を経て鉄道論・交通政策の権威として知られ,日露戦争後は社会政策の研究に集中し《労働者保護法論》(1910刊)などを著した。1914年にその学識を買った池上四郎市長の招きで大阪市助役となり,23年以後亡くなるまでの3期間大阪市長を務めた。この間に大阪港,御堂筋,地下鉄など社会資本の拡充をはかるとともに,公設市場,市営住宅,市民館の設置など都市社会政策の発展に尽力した。…

※「池上四郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

池上四郎の関連キーワード武市熊吉明治時代幕末関一軍人武士天保

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android