河原町通(読み)かわらまちどおり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河原町通
かわらまちどおり

京都市の市街地中央部よりやや東を南北に通じる街路鴨川西側を並行して,南の十条通りから北の今出川通まで通じ,延長約 6km。平安京の頃は鴨川の河原であったことからこの名がある。昭和の初め道路が拡張され,路面電車が走るようになってから商店街が発達。ことに三条四条の間は京都市の代表的なショッピングセンター沿道には渉成園市役所,府立医科大学などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕河原町通(かわらまちどおり)


京都市の中心市街地東部を南北に通じる街路。京(かみぎょう)区の今出川(いまでがわ)通から南区の十条通に達する。三条から四条付近は京都を代表する繁華街。その北の河原町御池(おいけ)付近は市役所・日本銀行支店があるビジネス地区で、観光・宿泊施設も多い。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

河原町通
かわらまちどおり

京都市街を南北に通ずる街路。北は今出川(いまでがわ)通の北の葵橋西詰から南は十条通まで、鴨(かも)川の西岸近くを並行して走る。三条と四条との間は、四条通や新京極(しんきょうごく)とともに市内の繁華街をなし、デパート、商店などが集まり、四条通との交差点の四条河原町は阪急電鉄京都本線のターミナルをなす。また三条から以北の沿道には、京都市役所、京都ホテルオークラ、京都府立医科大学、同付属病院などがある。[織田武雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河原町通の関連情報