コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法人犯罪 ほうじんはんざい

2件 の用語解説(法人犯罪の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法人犯罪
ほうじんはんざい

法人が犯罪の主体となる場合をいう。近時,反社会的企業活動が問題にされることが多い。しかし法人が自然人と同様に通常の犯罪の主体となりうるかについては一般に否定的に解されている (→犯罪能力 ) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

法人犯罪【ほうじんはんざい】

法人の業務活動としてその機関または従業者が行う犯罪。その中心は企業犯罪であるが,そのほか宗教法人学校法人医療法人社会福祉法人などの公益法人による犯罪も含む。
→関連項目公害罪法人

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

法人犯罪の関連キーワード免訴法人格牽連犯斜角障害未遂不起訴剛体回転罪とならず私営保険企業犯罪

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone