法人犯罪(読み)ほうじんはんざい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法人犯罪
ほうじんはんざい

法人が犯罪の主体となる場合をいう。近時,反社会的な企業活動が問題にされることが多い。しかし法人が自然人と同様に通常の犯罪の主体となりうるかについては一般に否定的に解されている (→犯罪能力 ) 。そのため,企業を構成する個人の刑事責任を追及するほかはない。これに対し,公害や悪徳商法などの社会問題を背景に,企業自体の刑事責任を肯定する方向での発想の転換が必要であるとする主張もある。現在のところ,両罰規定による業務主体処罰規定により,従業者個人の刑事責任とリンクされた形で法人が処罰される場合が認められているにすぎない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

法人犯罪【ほうじんはんざい】

法人の業務活動としてその機関または従業者が行う犯罪。その中心は企業犯罪であるが,そのほか宗教法人・学校法人・医療法人・社会福祉法人などの公益法人による犯罪も含む。現行刑法上は法人犯罪という犯罪類型はないが,刑事政策上議論の対象となっている。法人の犯罪能力に関しては判例・学説に争いがあるが,立法的に法人にも犯罪能力を認めて法人じたいの違法行為を犯罪化すべきとの有力な主張がなされている。
→関連項目公害罪法人

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法人犯罪の関連情報