コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津打治兵衛(津打次兵衛) つうちじへえ

1件 の用語解説(津打治兵衛(津打次兵衛)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

つうちじへえ【津打治兵衛(津打次兵衛)】

歌舞伎作者。《口三味線返答役者舌鞁》などに〈津打〉を〈つうつ〉とよむ。(1)初世 生没年不詳。はじめ親仁方の歌舞伎役者であったが,元禄(1688‐1704)初年には大坂で作者として認められており,《日本阿闍世太子》(1694年岩井座)などの狂言本も残る。1700年(元禄13)江戸市村座へ下り,01年に《持統天皇都移》《傾城乳母桜》で当りをとった。役者の得意芸をたくみに採り入れて作劇するが,他の狂言からの趣向どりが非常に多いのが特色である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の津打治兵衛(津打次兵衛)の言及

【三つ面子守】より

…1829年(文政12)9月,江戸河原崎座初演。作詞津打治兵衛,作曲名見崎徳治。振付4世西川扇蔵。…

※「津打治兵衛(津打次兵衛)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone