コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅尾国五郎(初代) あさお くにごろう

1件 の用語解説(浅尾国五郎(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅尾国五郎(初代) あさお-くにごろう

?-1776 江戸時代中期の歌舞伎役者。
7代片岡仁左衛門(にざえもん)の兄。京都の子供芝居出身。初代浅尾為十郎に入門。敵役(かたきやく)をつとめた。安永5年死去。前名は朝井国五郎。俳名は鬼笑。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅尾国五郎(初代)の関連キーワードアメリカ史上田秋成ゴローニン人権宣言自伝自伝文学ボリショイ劇場荻野検校顕彰会池大雅雨月物語

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone