コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近視 きんし myopia

翻訳|myopia

7件 の用語解説(近視の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近視
きんし
myopia

近眼ともいう。遠くから目に入ってくる平行光線が網膜の手前で結像するような状態をいう。したがって,遠くのものがはっきり見えないでぼける。近視が成り立つには,眼軸の長さ (眼球の奥行) は正常の範囲にあるが,角膜や水晶体の屈折力が強い屈折性近視と,角膜や水晶体の屈折力に異常はないが,眼軸の延長している軸性近視の2つがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きん‐し【近視】

平行光線が網膜の前方で像を結ぶため、遠い所がよく見えない状態。また、その目。水晶体の屈折力が強すぎるか、網膜までの距離が長すぎるために起こる。凹レンズで矯正。ちかめ。近眼。近視眼。⇔遠視

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

近視【きんし】

目の屈折異常の一つ。無調節状態で目に入る平行光線が網膜の前方で結像するもの。眼軸が長いために起こる軸性近視,角膜や水晶体の湾曲度が強いために起こる屈折性近視,学校近視とも呼ばれる仮性近視(偽近視)の3種に大別される。
→関連項目矯正視力検眼視力回復手術明視距離

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

レーシック関連用語集の解説

近視

眼のレンズの屈折異常により、光の焦点が眼球の網膜に届かず、遠くのものが見えず、視力が低い状態のこと。視力の低さが長期にわたって持続すると、自然治 癒が難しくなります。

出典|レーシックNET
copyright(C) レーシック・NET All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

きんし【近視 Myopia】

◎軸性近視(じくせいきんし)と屈折性近視(くっせつせいきんし)
[どんな異常か]
 ふつうに見たとき(無調節状態)に、遠くから目に入ってきた光が網膜面の前方に像を結ぶ目の屈折異常です。近いところはよく見えるのに、遠いところはぼんやりとして見えにくくなります。
 これは眼軸(がんじく)(角膜(かくまく)から網膜(もうまく)までの距離)が長いか、角膜や水晶体(すいしょうたい)の屈折力が強すぎるかのいずれかが原因でおこり、前者を軸性近視、後者を屈折性近視といいます。一般に近視と呼ばれているものは、軸性近視をさします。屈折性近視は、円錐角膜(えんすいかくまく)のような角膜の病気や、調節けいれんといった毛様体筋(もうようたいきん)の病気によっておこるものです。
◎近視にも良性と悪性がある
 近視は、その症状のちがいから2種類に大別できます。
単純近視(良性近視)
 小・中・高校在学中に始まって成長期に急速に進行し、成人すると進行が遅くなるものです。大部分の近視はこの良性近視です。
 裸眼視力が0.1以下になることもありますが、めがねコンタクトレンズで正常の視力に矯正(きょうせい)できます。
病的近視悪性近視
 眼軸長延長により眼球の伸展をひきおこし、眼底後極部に変性をきたす近視で、視機能障害(視力低下、視野欠損)をともなうものをいいます。
 原因は軸性近視で、眼軸がかなりのびるために、網膜(もうまく)や脈絡膜(みゃくらくまく)(網膜を栄養する血管の豊富な膜)が引きのばされて薄くなり、ものを見るのに重要な黄斑部(おうはんぶ)に変化がおこります。そのため、裸眼視力も0.1以下で、めがねやコンタクトレンズでは視力がよく矯正できません。硝子体(しょうしたい)も変化するので、網膜剥離(もうまくはくり)や眼底出血をおこしやすく、緑内障(りょくないしょう)の程度も増加します。また、さまざまの視機能障害をともないます。
 病的近視の発生頻度は、あまり多いものではありません。
遺伝的素因で近視はおこる
[原因]
 単純近視については、2通りの考え方があります。1つは、眼軸の長さには生まれつきの長短があるという生物学的個体差に起因し、その根底には遺伝的な素因を重視する考え方です。確かに東洋人には近視が多く、近視は、人種や民族でその頻度にかなり差があるのは事実です。
 もう1つは、近いところを見る仕事を続けると、目は常に調節状態にあるため毛様体筋が異常に緊張し、水晶体が肥厚します(調節けいれんという)。この状態が続くと、眼軸がのびて近視がおこるという考え方です。昔は偽近視(ぎきんし)、または仮性近視(かせいきんし)と呼ばれていました。しかし、近くを見る仕事に従事していない人でも近視になりますし、常に近くを見ていても近視にならない人も少なくないのです。
 現在では、近視は遺伝的な素因が関係しておこるという考え方のほうが支持されています。
[検査と診断]
 単純近視は、多くは学校の健康診断で発見されますが、教室で黒板の字が見にくいようであれば、眼科で検査を受けましょう。病的近視は、小学校入学前に家庭で発見されることが多いものです。
 いずれも視力検査、屈折検査で屈折度を測定して診断されます。
◎「仮性近視は治る」は誤り
[治療]
 偽近視(仮性近視)の状態のときに治療を行なえば、近視は治るという考え方があります。この考え方は、近視は屈折性近視であって、毛様体の緊張をゆるめれば治るという立場に立つもので、それによってさまざまの治療が試みられてきましたが、ほとんど効果のないことがわかりました。治療をしても、近視になる素質をもった人は近視になってしまうのです。
 軽い単純近視で、めがねをかけなくても日常生活に不自由がなければ、むりにめがねをかける必要はありません。黒板など遠くを見るのに不便があれば、凹(おう)レンズのめがね、あるいはコンタクトレンズを、必要に応じてそのときだけ使用するようにします。ふだんも不自由ならば、常に使用しましょう。
 めがねをかけたくなければコンタクトレンズにしますが、その装用時間を少なくするためにもめがねは必要です。
 単純近視は20歳くらいまで進行する可能性があり、度が変わって見にくくなれば、めがねをかえるようにします。めがねは必ずしも常によく見える必要はなく、片方0.8~0.9、両眼で1.0ぐらいに合わせれば十分です。あまり度の強いめがねは眼精疲労をひきおこすからです。
 病的近視でも、めがねをかけたほうがある程度よく見えます。幼児期ではとくに視力の発達過程ですから、めがねをかけ、弱視となるのを予防します。近視の度が強くなった場合は、弱い度で同じ効果があるので、めがねよりコンタクトレンズのほうが便利です。
●手術治療について
 手術機械の改良などによって、年々、近視矯正手術の安全性も高くなってきました。
 近視の治療法として、角膜に小さな傷をたくさんつけて近視の度を弱くする、角膜を切除して屈折力を変えてから再移植する、レーザーで切開や切除を行なって屈折力を弱くする、水晶体を摘出して眼内レンズに入れ換えて屈折力を弱くする、眼球の後部を補強して眼軸が長くなるのを防ぐなどの手術が行なわれることがあります。
 手術が適応されるのは、基本的に、20歳以上の人で、眼球が発育途中の人は手術できません。治療効果は、屈折の状態によってちがいますので、医師とよく相談してください。
[予防]
 目の過労を防止することです。1~2時間近いところを見る作業を行なったら、15~20分休憩し、やや遠方を見るようにします。また、勉強の際は部屋の採光に注意して姿勢を正しく保ち、印刷物は読みやすいものにする、視力検査をしばしば受けて視力を自覚しておくことなどが近視の予防法といわれています。これらを実行すれば必ず近視が予防できるとはいいきれませんが、目の疲れを防ぐにはよいことです。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

大辞林 第三版の解説

きんし【近視】

外から来る平行光線が網膜の前方で結像するため、遠くのものがはっきり見えない状態。また、そのような目。水晶体から網膜までの距離が長すぎる場合や、角膜・水晶体の屈折力が強すぎる場合に起こる。凹レンズで矯正する。近眼。ちかめ。 ↔ 遠視仮性近視かせいきんし

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近視
きんし

目の前方無限の距離にある1点から出る光、すなわち平行光線が網膜より前方に結像する目の屈折状態をいう。したがって、近くの物はよく見えるが、遠くの物がぼやけて見える。調節作用を休止したとき、角膜・水晶体からなるレンズ系の焦点距離より眼軸の長さが大きすぎる状態である。
 近視は概念的に、眼軸が正常より長いためにおこる軸性近視と、眼軸の長さは正常であっても角膜や水晶体の屈折力が強すぎるためにおこる屈折性近視とに分けられる。度の強い近視は軸性である。眼軸が長くなる理由は不明で、遺伝的素因の関与が強いと考えられている。小学校低学年から進行し始め、だいたい25、26歳くらいの身体の成長が停止するころに普通は停止する。眼軸の長さは正常では約23、24ミリメートルで、強度の近視になると30ミリメートル以上まで伸びるものもあり、このようになると眼球は突出してくる。屈折性近視は、角膜のカーブが強いときや、水晶体が前方に移動した場合、または虹彩(こうさい)炎のときなどにみられることがあるが、角膜や水晶体の屈折力や眼軸の長さには個人差もあり、軸性近視か屈折性近視か区別するのはむずかしいことが多い。
 近視には、軽度のものから、悪性近視といわれる強度のものまでいろいろある。この近視の程度を表すのにジオプトリー(D)という屈折力の単位を使い、次式で表される。
  D=1/焦点距離(m)
この値が、その目を矯正するための屈折力になる(よく視力が0.2とか0.08とかいうことがあるが、これはその目の屈折力ではなく、視力を表している)。たとえば、焦点距離が50センチメートルの凹レンズで遠点(はっきり見えるもっとも遠い点)が無限遠と一致した場合は、マイナス2Dの近視となる。これに対して50センチメートルの凸レンズの場合は、プラス2Dの遠視となる。
 近視も程度が進むと、いろいろの合併症を伴うようになる。中等度(マイナス3Dからマイナス6D)以上の近視になると、眼軸も延長しているものが多く、眼球が後方に延長してゆくため、眼底に種々の変化が現れてくる。眼底検査をすると、網膜や脈絡膜が引き伸ばされたため、眼底がヒョウの皮のよう(豹紋(ひょうもん)状)に見える。さらに延長されると、白い強膜までも透けて見え、このようになると網膜の機能も低下する。また、視神経の周りでは網膜や脈絡膜の変性がおこり、視神経乳頭の周りにコーヌスconusという灰白色ないし黒色の斑点(はんてん)がみられるようになる。さらに、眼軸が延長するために硝子体(しょうしたい)や網膜の周辺部にも変性がおこり、いわゆる飛蚊症(ひぶんしょう)を訴えたり、網膜に裂孔がおこり、これが原因で網膜剥離(はくり)を起こすこともある。このほか、黄斑部の中心に出血や円孔が発生し、突然視力が低下することもある。これらのように25、26歳を過ぎてもどんどん進行してゆく強度近視を悪性近視ともいうが、矯正には眼鏡よりもコンタクトレンズのほうがよい。手術やレーザー治療で角膜曲率を変えたり眼軸長を短くしたりする方法もある。
 眼鏡を装用しないと日常生活に不便を感じる場合には、眼科医に目の検査を受け、正確な眼鏡を処方してもらってかける。前述のように、近視は近くの物はよく見えるので、程度が軽ければ不便なときや、遠方を見るときのみ装用すればよい。眼鏡の度の検査や合併症の検査などについても、少なくとも年に1回くらいの定期検査が必要となる。[中島 章]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の近視の言及

【屈折異常】より

…眼の屈折に異常があって,眼の調節を休めたとき,遠方の像が網膜上に結ばない状態。近視,遠視,乱視がこれに含まれる。
【眼の屈折と調節】
 眼に入ってくる光は角膜で強く屈折され,瞳孔を通って,水晶体でもさらに屈折され,硝子体ではわずかに拡散して,網膜に到達する。…

【眼鏡】より

…〈両眼の前に常用するに適合した光学器械〉もしくは〈レンズまたは平板を細工して眼前に掛け視力の増進または眼の保護に用いるもの〉と定義される。視力の増進とは,近視,遠視,乱視等の屈折異常を矯正したり,老視(俗に老眼という)による調節の衰弱を補ってやったりして,生活上不便をきたさない視力を得るという意味である。
[視力の増進用の眼鏡]
 (1)近視 近視は屈折に比して眼軸が長いか,眼軸に比して屈折が強いかによって平行な入射光線が網膜前方に結像するような眼である。…

※「近視」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

近視の関連キーワード仮性近視光軸学校近視近視眼近視眼的軸性強度近視悪性近視同所性近縁種変性近視

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

近視の関連情報