コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅尾国五郎(3代) あさお くにごろう

1件 の用語解説(浅尾国五郎(3代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅尾国五郎(3代) あさお-くにごろう

1769-1835 江戸時代後期の歌舞伎役者。
明和6年生まれ。7代片岡仁左衛門(にざえもん)の門人。寛政10年ごろ3代目を襲名。京都,大坂で活躍。敵役(かたきやく)を得意とし,実悪(じつあく),老女役をかねた。近視のため近国とよばれた。天保(てんぽう)6年1月19日死去。67歳。前名は朝井国五郎。俳名は鬼笑,鬼山。屋号は松葉屋。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅尾国五郎(3代)の関連キーワードフンボルト足立左内塩谷大四郎歌川豊国フンボルト万葉考ロシア音楽フランツ田能村竹田ドゥーフ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone