コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦口 ほこう

2件 の用語解説(浦口の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

浦口【ほこう】

中国,江蘇省南京市の一部をなす河港。長江の左岸にあり,南京市街と対する。1914年開港。かつては津浦鉄路の終点で,対岸の下関との間をはしけが頻繁に往来していたが,南京長江大鉄橋の完成で,鉄道は北京〜上海間の京滬(けいこ)鉄路に変わった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

浦口
ほこう / プーコウ

中国、江蘇(こうそ/チヤンスー)省南京(ナンキン)市の北西部にある市轄区。揚子江(ようすこう/ヤンツーチヤン)の北岸に位置し、同江を隔てて下関(かかん)と向かい合う。浦口の名は、明(みん)の宣徳年間(1426~35)に揚子江守護のため築かれた浦子口城にちなむ。もとは荒涼たる地で人家もほとんどなかったが、津浦(しんぽ)鉄道がここを起点として建設されてから、揚子江水運上の要衝として急速に発展し、民国時代には貿易港として開港された。1968年には下関との間に長江大橋が完成し、津浦、滬寧(こねい)両鉄道が連結された。[林 和生]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浦口の関連キーワード徐弘基大淀江蘇省黄浦江仇をなす清涼山蘇州無錫揚州江寧

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

浦口の関連情報