コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮(き)木 ウキギ

デジタル大辞泉の解説

うき‐ぎ【浮(き)木】

《「うきき」とも》
水の上に浮かんでいる木片。
船。いかだ。
「―に乗りて河の水上を尋ね行きければ」〈今昔・一〇・四〉
マンボウ別名

ふ‐ぼく【浮木】

水に浮いている。うきぎ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふぼく【浮木】

水に浮かび漂う木。うき木。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浮(き)木の関連キーワード墨・僕・卜・墨・撲・木・朴・牧・睦秋田県仙北市西木町西明寺盲亀の浮木カワカマス中山みや子エボシガイ法の浮き木浮き木の亀中山三屋日本の諺銀杏浮木飯田斧木熊本県ワニ水上木片堅間斧木盲亀

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android