コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

哀傷 アイショウ

デジタル大辞泉の解説

あい‐しょう〔‐シヤウ〕【哀傷】

[名](スル)
心に深く感じて物思いに沈むこと。
人の死を悲しみ嘆くこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あいしょう【哀傷】

( 名 ) スル
悲しみ、心をいためること。特に、人の死などを悲しみ惜しむこと。また、その悲しみ。 「国人が敗聞の為に実に落胆-せば/経国美談 竜渓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

哀傷の関連キーワード悔いの八千度文目も知らず時しもあれエセーニン抒情小曲集行き交ひ路其れながら夕煙・夕烟思ひの家形見の雲音に立つ経国美談何はの事級照るや帰らぬ路在りし世果ての業塵を出ず野辺の煙思ひ掛く

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

哀傷の関連情報