海雲(読み)かいうん

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐うん【海雲】

〘名〙
① 海と。また、海上はるかに見える雲。
※謡曲・檜垣(1430頃)「所の致景(ちけい)を見るに、南西は海雲漫々として」 〔杜甫‐所思詩〕
② 海藻の名。もずく。海蘊。水雲。
※権記‐寛弘七年(1010)正月三日「勧海雲等之後、有引出物馬一疋

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海雲の関連情報