コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海鳴 うみなりoceanic noise

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海鳴
うみなり
oceanic noise

海から聞えてくる断続的な遠い雷のような音。台風低気圧のときやその近接時に海岸からやや離れたところでよく聞える。台風,低気圧などから出たうねりや波が海岸に寄せてくずれるとき,巻込まれた空気が圧迫され,すきまから急に噴出するために起るといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かいめい【海鳴】

うみなり。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

海鳴の関連キーワードジル・P. ウォルシュ数(すう、数学)デスモスチルス大久保 武雄みやざこ夏穂ゴッドシグマ志摩 靖彦気象音響学堀田 善衛村上陽一郎上野千鶴子大島 昌宏藤沢 周平食細胞活動夏堀 正元渡辺えりか亀屋原 徳吉野悦世吉岡扶敏白石一郎

海鳴の関連情報