深夜叢書(読み)しんやそうしょ(英語表記)Éditions de Minuit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

深夜叢書
しんやそうしょ
Éditions de Minuit

第2次世界大戦中のドイツ軍占領下にあって,フランスで出された地下出版の叢書。 1942年ベルコールとピエール・ド・レスキュールによって創刊。ベルコール『海の沈黙』を手始めに,F.モーリヤック『黒い手帖』,トリオレ『アビニョンの恋人たち』のほか,アラゴン,エリュアール,C.モルガンカスーなどのレジスタンス文学に発表の場を与えた。戦後は同名の出版社として,ベケット,ビュトールなどのヌーボー・ロマンの作品や批評を刊行し,最も新しい文学思潮を代表する版元となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しんや‐そうしょ【深夜叢書】

《〈フランス〉Éditions de Minuit》第二次大戦中、ドイツ軍占領下のパリで刊行された非合法出版の文学叢書。ベルコールの主宰。深夜版。→抵抗文学

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しんや‐そうしょ【深夜叢書】

(Les Éditions de Minuit の訳語) フランスの文芸叢書。四〇冊。一九四二年創刊。第二次世界大戦中、ドイツ軍占領下のパリで非合法出版された。モーリヤックの「黒い手帳」、ベルコールの「海の沈黙」などを掲載。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android