コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

混じる コンジル

デジタル大辞泉の解説

こん・じる【混じる】

[動ザ上一]「こんずる」(サ変)の上一段化。「貝にが―・じる」

まじ・る【混じる/交じる/雑じる】

[動ラ五(四)]
ある物の中に種類や性質の異なる別のものがはいり込む。まざる。「黄の―・った緑色」「麦の―・った御飯」「髪に白いものが―・る」
グループに加わる。仲間にはいる。交際する。「子供たちに―・って遊ぶ」
分け入る。山野などにはいりこむ。
「野山に―・りて竹を取りつつ」〈竹取
[補説]ふつう、「雑音が混じる」「色が混じる」のように、互いにとけあって元のが判別できないさまには「混じる」、「白髪が交じる」「漢字と仮名の交じった文」のように、元の物が判別できるさまには「交じる」を用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こんじる【混じる】

( 動上一 )
〔サ変動詞「混ずる」の上一段化〕
混ずる」に同じ。 「不純物が-・じる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

混じるの関連キーワード溶け込む・解け込む・溶込む・解込む・融け込む擂り粉木を食わぬ者はない混ぜる・交ぜる・雑ぜるオガサワラオオコウモリワイメア峡谷州立公園日本国見在書目録アカボウシインコネットワーク状酸化アンチモングラントガゼル片山津玉造遺跡夜のみだらな鳥インパラブルー出水平野のツルキャリコ琉金スジヒトツバ台島型植物群アポクリン腺デルフィーニカノコガイ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

混じるの関連情報