コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺哲信 わたなべてっしん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

渡辺哲信
わたなべてっしん

[生]1874.9.12. 広島,三原
[没]1957.3.17.
浄土真宗本願寺派の僧,第1回大谷探検隊隊員。1902年ロンドンから帰国する大谷光瑞に随行して新疆に入り,堀賢雄とともにターシュクルガーン(塔什庫爾干)から大谷らと別れて,ホータン遺跡クチャ(庫車)遺跡(→キジル千仏洞),トゥルファン(吐魯番)遺跡などの仏教遺跡を調査した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺哲信 わたなべ-てっしん

1874-1957 明治-昭和時代の僧。
明治7年9月12日生まれ。浄土真宗西本願寺の大谷光瑞(こうずい)の命でロシアにおもむきロシア語をまなぶ。明治35年光瑞の西域・インド探検に随行し,帰途中央アジア,シルクロードの古代仏教遺跡を調査した。のち北京の中国語新聞「順天時報」社長。昭和32年3月17日死去。82歳。広島県出身。西本願寺文学寮高等科卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡辺哲信の関連キーワード浄土真宗本願寺派トゥルファン渡辺 哲信昭和時代庫車

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android