コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

測色計 そくしょくけい colorimeter

翻訳|colorimeter

4件 の用語解説(測色計の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

測色計
そくしょくけい
colorimeter

色彩計ともいう。光源の色や物体の色を定量的に定めるための測定計器。分光光度計を使って物体の分光透過率や反射率をはかり,計算により色の表示量を定めるものや,三色測色計を使って,適当な原色を混合して試料と同色にする混合量から色を定める方法や,二色測色計を使って,白色光に適当なスペクトル色を混ぜて試料と同色にして色を定める方法などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

そくしょく‐けい【測色計】

色を数量的に測定する器機。標準色との比較によるもの、光電色度計によるもの、分光光度計によるものなどがある。色彩計。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そくしょくけい【測色計】

色を測定して数値で表す計器。色を三原色に分解し、それぞれを物理的数値で表す。色彩計。カラー-メーター。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

測色計
そくしょくけい
colorimeter

色を数値で表すための計器。色彩計ともいう。国際照明委員会CIE)が定めたXYZ表色系による表示方法が現在もっとも広く用いられている。この方法によれば、赤、緑、青の三原色に対応する三つの刺激値XYZを物理的に測定することによって対象とする色に対応した一組の数値(色度座標)が決定されるが、このために用いる一種の分光光度計をいう。刺激値XYZは、人間の色感覚の機能に関与する3種類の視細胞の分光感度を模型的に表した「スペクトル刺激値」を指定することによって計算されるものであり、測色計は可視波長全域(380~780ナノメートル)にわたって色のスペクトルを測定し、指定値に基づいて三刺激値を求める装置である。[三井清人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の測色計の言及

【色彩計】より

…測色計,色度計ともいう。光源が発する光の色(光源色)や,物体が反射,または透過する光の色(物体色)を表示するための数値を測定する装置。…

【測色】より

… X,Y,Zを求めるには,X,Y,Zの分光感度ともいうべき等色関数(λ),(λ),(λ)を,被測定光の分光エネルギーに波長ごとに掛けて,これを全波長にわたって足せばよい。これらの操作を実行するのが測色計であるが,(λ),(λ),(λ)と同じ分光感度をもった3種類の受光器で直接に光のX,Y,Zを測定するフィルター式のものと,分光器と受光器の組合せで光の分光エネルギー分布を測定し,あと計算でX,Y,Zを求める分光式のものとがある。どちらもそれぞれ特長があり,フィルター式のものは小型軽量化の点で優れ,分光式のものは精密測定の点で秀でている。…

※「測色計」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

測色計の関連キーワード明るさ物体色補色色彩計黄赤黄緑シーグリーン目の色を変える光源色コロリスト

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

測色計の関連情報