コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溶体化処理 ようたいかしょり solution treatment

1件 の用語解説(溶体化処理の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

溶体化処理
ようたいかしょり
solution treatment

化合物となっている合金元素を原子の状態で溶け込ませるための熱処理。銅はアルミニウム中に常温では 0.3%程度しか固溶しないが,584℃では 5.7%固溶する。そこでたとえばその中間の 4.5%銅を含む合金を高温に保てば全部が固溶体化するわけで,これが溶体化処理である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の溶体化処理の言及

【析出硬化】より

…この固溶体を0℃まで急速に冷却(焼入れ)すると,固溶体から析出相を生じる暇がなく,溶質原子Cuが過飽和に固溶された過飽和固溶体の状態となる。この操作を溶体化処理という。この状態はエネルギー的に不安定であるため,固溶体は分解してより安定な状態に移ろうとする。…

【焼入れ】より

…チタン合金の焼入れでもマルテンサイト変態が生じるが,硬化はほとんど起こらない。アルミニウム合金では高温状態の凍結によって過飽和な固溶体が形成され(このような焼入れは溶体化処理と呼ばれる),軟化が生じる。これらの場合には,焼入れ後に焼戻しを行って所望の性質をつくる。…

※「溶体化処理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

溶体化処理の関連キーワードオーステナイト原子価合金鋼合金鉄錯化合物定比化合物不定比化合物脂環式炭化水素クラスター化合物合金元素

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

溶体化処理の関連情報