コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潜函病 センカンビョウ

デジタル大辞泉の解説

せんかん‐びょう〔‐ビヤウ〕【潜×函病】

潜函内で作業した人や潜水した人が急速に大気圧の場所に出たときに起こる健康障害。潜函内の高圧下で体液中に多量に溶け込んでいた窒素がガス化し、気泡となって組織の各所を圧迫したり血行を妨げたりするため、手足や腹部の痛みやしびれ、めまい・呼吸困難・虚脱などが起こる。減圧症。ケーソン病潜水病

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

潜函病【せんかんびょう】

潜水病

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

せんかんびょう【潜函病】

水中など高圧環境で作業する者が水上や地上に急に戻ったとき、血液に溶け込んだ窒素が気泡化して起こるガス塞栓そくせん症。関節痛・筋肉痛、皮下の小出血、運動知覚障害などが現れる。ケーソン病。潜水病。減圧症。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

潜函病
せんかんびょう

減圧症」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

潜函病
せんかんびょう

潜函作業(ケーソン工法)時にみられる減圧症のことで、ケーソン病ともいう。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の潜函病の言及

【潜水病】より

…また慢性症状として,骨の破壊の生じることが知られている。このような障害を減圧症decompression sicknessというが,減圧症は潜函(ケーソン)作業や加圧シールド工法など高圧下作業でも発生する危険があり,潜函病(ケーソン病caisson disease)と呼ばれる。予防としては,深度と滞在時間に応じた段階的減圧法を行うことが不可欠であるが,減圧時に純酸素やヘリウムを呼吸させる方法も行われている。…

※「潜函病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

潜函病の関連キーワード減圧症(潜水病/潜函病)レオナルド・E. ヒル高圧酸素療法HBO 療法高圧環境潜水医学飽和潜水筋肉痛関節痛腎梗塞皮下水上

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android