コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潮汐説 ちょうせきせつtidal hypothesis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

潮汐説
ちょうせきせつ
tidal hypothesis

1916年ジェームズ・H.ジーンズとハロルド・ジェフリーズが前後して唱えた太陽系起源論。イマヌエル・カントおよびピエール=シモン・ラプラスの素朴な星雲説では,太陽系の諸特徴が説明できないことから,太陽が他天体と遭遇して惑星が生じたといういわゆる遭遇説が台頭し,潮汐説はその中軸であった。すなわち,他天体の引力によって,太陽表面に潮汐作用が起こり,惑星形成物質が放出されるという理論で,当時はきわめて有力視された。のちに惑星のもつ運動量がこの説では説明できなくなり,またそのような遭遇の起こる率があまりに小さいことから,1944年カルル・フリードリヒ・フォン・ワイゼッカーの提唱した乱流渦動説に道を譲った。近年では月の起源について潮汐説が取り上げられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

潮汐説【ちょうせきせつ】

1917年ごろJ.ジーンズとH.ジェフリーズが唱えた太陽系生成理論。原始太陽の近くを他の恒星が通過し,その起潮力により原始太陽から大量の物質が連続的に噴出し,それが凝集して惑星,衛星になったという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の潮汐説の言及

【太陽系】より

…その後この星雲説に相対する遭遇説,捕獲説がいくつも現れたが,これらのすべてに共通の特徴は太陽が先に生まれその後で惑星がつくられたという主張である。遭遇説の代表的なものには微惑星説,潮汐説,連星説がある。カント=ラプラスの説から順を追って紹介しよう。…

※「潮汐説」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

潮汐説の関連キーワードハロルド ジェフリーズ連星起源説宇宙進化論微惑星説

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android