コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濬県古墓 しゅんけんこぼXun-xian gu-mu

2件 の用語解説(濬県古墓の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

濬県古墓
しゅんけんこぼ
Xun-xian gu-mu

中国河南省濬県辛村にある西周時代の墳墓。 1932~33年にかけて4回にわたり調査され,80基余の墓が発掘された。そのなかには8基の大型墓,14基の車馬坑が含まれ,墓の副葬品としては青銅容器のほか,戈,矛などの利器,車馬具など多数の遺物が出土した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しゅんけんこぼ【濬県古墓 Xùn xiàn gǔ mù】

中国河南省濬県の西35kmの辛村付近に残る西周時代と春秋前期衛国の古墓群。1931年に多数の遺物が出土したため,32‐33年に郭宝鈞らによって調査された。古墓群は,淇河の北岸,辛村の東側に東西約500m,南北約300mの範囲に散在し,大型墓8基,中型墓6基,小型墓54基,車馬坑2基,馬坑12基が発見された。大型墓は長方形竪穴木槨墓で,二層台が見られ,槨室内には棺が納められていたと思われる。中型墓も長方形竪穴墓であるが,木槨のないものも多く,小型墓は木棺を直接埋めている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone