コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬戸合峡 セトアイキョウ

2件 の用語解説(瀬戸合峡の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せとあい‐きょう〔せとあひケフ〕【瀬戸合峡】

栃木県北西部、鬼怒川上流にある峡谷。川俣ダムから下流にかかる野門(のかど)橋まで約2キロメートルにわたって400~500メートルの断崖絶壁が続く。特に紅葉が見事な景勝地。日光国立公園に含まれる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

瀬戸合峡
せとあいきょう

栃木県日光市の北西部、鬼怒(きぬ)川上流の山あいに位置する峡谷。川俣(かわまた)ダムから野門(のかど)橋の間、約2キロメートルの鬼怒川の峡谷部をさし、高さ約100メートルの断崖(だんがい)絶壁に樹木を添え、紅葉期の景観が優れ、奥鬼怒に向かう途中の奇観として川俣湖とともに観光ポイントとなっている。日光国立公園に含まれる。岩壁は流紋岩などからなり、風化していて崩れやすい。東武鉄道鬼怒川温泉駅、野岩(やがん)鉄道川治(かわじ)温泉駅からバスが通じる。[平山光衛]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

瀬戸合峡の関連キーワード鬼怒川鬼怒川温泉女峰山竜王峡那須奥鬼怒温泉川俣湖鬼怒沼接岨峡二口峡谷

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

瀬戸合峡の関連情報