炊く(読み)タク

デジタル大辞泉の解説

た・く【炊く】

[動カ五(四)]《「焚く」と同語源》
米などの穀物を煮て食べられるようにする。「かゆを―・く」「赤飯を―・く」
(西日本で)煮る。「野菜を―・く」
[可能]たける

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たく【炊く】

( 動五[四] )
〔「焚く」と同源〕
米などを水と共に煮て、食べられるようにする。かしぐ。 「御飯を-・く」
(西日本で)煮る。 「大根を-・く」
[可能] たける
[表記] たく(炊・焚・ 炷 ・薫
「炊く」は“米などを煮て食べられるようにする”の意。「ごはんを炊く」  「焚く」は“燃やす”の意。「落ち葉を焚く」「風呂を焚く」「護摩ごまを焚く」「石炭を焚いて走る」  「炷く・薫く」は“火をつけて香こうをくゆらす”の意。「香を炷く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

炊くの関連情報