コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煮込む ニコム

デジタル大辞泉の解説

に‐こ・む【煮込む】

[動マ五(四)]
いろいろな材料をまぜて煮る。「肉や野菜をふんだんに―・む」
時間をかけて煮る。「とろ火で―・む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

にこむ【煮込む】

調味した煮汁材料を十分に時間をかけてよく煮る。◇いろいろな材料を混ぜて一緒に煮ることをいうこともある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

にこむ【煮込む】

( 動五[四] )
たっぷりの煮汁の中で、時間をかけて煮る。 「野菜と肉とを-・む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

煮込むの関連キーワードニューイングランドクラムチャウダーマンハッタンクラムチャウダー打ち込み汁・打込み汁tabete ひる麺オイスターチャウダービーフストロガノフ阿久津曲がりねぎクラムチャウダーチリコンカルネスロークッカーブーケ・ガルニしらす(白子)グリーンピースエンチラーダアイスバインおっきりこみブーケガルニソースパンいかの墨煮かわひこ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

煮込むの関連情報