コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭素環式化合物 たんそかんしきかごうぶつ

3件 の用語解説(炭素環式化合物の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

炭素環式化合物【たんそかんしきかごうぶつ】

炭素原子が環状に結合した骨格をもつ有機化合物をいう。脂環式化合物芳香族化合物が含まれる。炭素以外の原子をも環の構成員に含む化合物は複素環式化合物という。
→関連項目環式化合物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉の解説

たんそかんしき‐かごうぶつ〔タンソクワンシキクワガフブツ〕【炭素環式化合物】

環式化合物のうち、環を構成する原子がすべて炭素からなるもの。脂環式化合物芳香族化合物に大別される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

たんそかんしきかごうぶつ【炭素環式化合物 carbocyclic compound】

環式化合物のうち,炭素原子が互いに結合して環をつくっているものをいう。炭素原子以外の原子も環に含まれている複素環式化合物とともに,環式化合物の世界をつくる。炭素環式化合物は,脂環式化合物芳香族化合物に大別される。芳香族化合物は,ベンゼン環あるいはベンゼン環が縮合した環を含むものだけではなく,アヌレンやフルベンなどの非ベンゼン系芳香族化合物を含む。脂環式化合物には,シクロヘキサンのような飽和化合物もシクロヘキセンのような不飽和化合物も含まれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

炭素環式化合物の関連キーワード環式化合物鎖式化合物多環式化合物複素環式化合物不斉炭素原子化合脂環式化合物側鎖炭素鎖脂環式炭化水素