コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭素環式化合物 たんそかんしきかごうぶつ

百科事典マイペディアの解説

炭素環式化合物【たんそかんしきかごうぶつ】

炭素原子が環状に結合した骨格をもつ有機化合物をいう。脂環式化合物芳香族化合物が含まれる。炭素以外の原子をも環の構成員に含む化合物は複素環式化合物という。
→関連項目環式化合物

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たんそかんしきかごうぶつ【炭素環式化合物 carbocyclic compound】

環式化合物のうち,炭素原子が互いに結合して環をつくっているものをいう。炭素原子以外の原子も環に含まれている複素環式化合物とともに,環式化合物の世界をつくる。炭素環式化合物は,脂環式化合物と芳香族化合物に大別される。芳香族化合物は,ベンゼン環あるいはベンゼン環が縮合した環を含むものだけではなく,アヌレンやフルベンなどの非ベンゼン系芳香族化合物を含む。脂環式化合物には,シクロヘキサンのような飽和化合物もシクロヘキセンのような不飽和化合物も含まれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

炭素環式化合物の関連キーワードトランス形バートン開環重合ハッセル

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android