コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無文字社会 むもじしゃかい nonliterate society; preliterate society

2件 の用語解説(無文字社会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無文字社会
むもじしゃかい
nonliterate society; preliterate society

現存する,まだ文字をもたない民族から成る社会をいう。それらの社会の構成員は少く,多くても数万人にとどまる。社会的分業が未発達で,直接接触の優勢な社会であり,家族,氏族の機能が支配的である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の無文字社会の言及

【言語】より

…すなわち,書いた時点にその場に居合わせなかった人々にもその内容を知らしめることを可能にし,知識の譲渡,さらには,印刷術の発達によって知識の普及に大きな役割を果たす。したがって,近年,かつては無文字社会であった社会が文字を用いるようになる例が増えている。ただし,すべての言語社会が文字言語をもつようになったという状況にはほど遠いものがあり,また,文字言語を有する社会においても,それを使用できる人口が限られているなどの問題がある。…

【マス・コミュニケーション】より

コミュニケーション【稲葉 三千男】【香内 三郎】
【マス・コミュニケーションの歴史】

[西洋]
 (1)前史 古代から中世末にいたるまで社会的コミュニケーションの主軸は,直接接触による視覚的映像をともなったオーラル・コミュニケーション(いわゆる〈オーラル・カルチャーoral culture〉の時期)であった。現在でも〈無文字社会〉では,複雑な伝承,慣行,物語などが,文字社会では想像もつかないほど大量に人間の記憶に貯蔵され,必要なときに〈語られ〉て,十分その社会的な機能を果たしている。いわばメディアは,人間の内部にセットされている。…

【歴史】より

…ペルシア語による歴史叙述は,イル・ハーン国時代にジュワイニーラシード・アッディーンとによって始められ,とくに後者の《集史》は世界的視野に立った本格的な世界史で,文字通りペルシア史学を確立させるとともに,その後のペルシア語による歴史叙述の模範となった。年代記【嶋田 襄平】
【無文字社会における歴史と口頭伝承】
 かつては歴史研究といえば,文字のある社会に限られていた。しかし,いうまでもなく文字の使用自体,人類史の全体からみれば,わずかな時代と社会に限られていた。…

※「無文字社会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

無文字社会の関連キーワードJISコード歴史学互いに素身が持たない聞く耳を持たない箸より重い物を持たないほげぴよトゥカノフュレー

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無文字社会の関連情報