コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無為信 むいしん

1件 の用語解説(無為信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

無為信 むいしん

1186-1264 鎌倉時代の僧。
文治(ぶんじ)2年生まれ。浄土真宗。親鸞(しんらん)の直弟子二十四輩ひとり。親鸞が常陸(ひたち)(茨城県)稲田にいたときに弟子となった。奥州に布教し,仙台称念寺会津(あいづ)無為信寺(のち新潟県に再興)などを創建した。文永元年10月23日死去。79歳。陸奥(むつ)河沼郡(福島県)出身。俗名は武田信勝

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

無為信の関連キーワード文永北条長時日蓮宗京都守護クレメンス弘長禅林寺殿塵袋文永塵袋

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone