コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煎海鼠 いりこ

百科事典マイペディアの解説

煎海鼠【いりこ】

ナマコから作る乾製品内臓を除き,食塩水で煮たて,乾燥したもの。古くは日本でも重要な食品であり,《令義解(りょうのぎげ)》や《延喜式》にもその名が見える。中国ではハイシェン海参)といい,炒(いため)物,煮物,酢の物などに用いられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

煎海鼠の関連キーワード俵物(ひょうもつ)熊本(県)田沼時代長崎貿易集め汁いりこ雑物替鎖国神饌俵物抜荷

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android