煎海鼠(読み)いりこ

百科事典マイペディアの解説

ナマコから作る乾製品。内臓を除き,食塩水で煮たて,乾燥したもの。古くは日本でも重要な食品であり,《令義解(りょうのぎげ)》や《延喜式》にもその名が見える。中国ではハイシェン(海参)といい,炒(いため)物,煮物酢の物などに用いられる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ぴえん

悲しみの涙や嬉し泣きを表すネットスラング。「ピエーン」と声を上げながら泣いている様子を表す顔文字が語源とされ、軽い調子の文章で用いられる。女子中高生を中心にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android