コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱電子効果 ネツデンシコウカ

法則の辞典の解説

熱電子効果【thermoelectronic effect】

真空中で金属板を加熱すると電子の放出が起こる.対陰極に正の電位を与えると電流が流れる(エディソン効果*).この際の電流の密度はリチャードソン方程式*,およびリチャードソン‐ダッシュマンの式*に従う.金属板のほか,アルカリ土類金属の酸化物などが熱電子放射の能力が大きく,真空管やレーザー管の熱陰極としては,加熱用のフィラメントを内蔵したカソードの表面にこれらを塗布したものが用いられている.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

熱電子効果の関連キーワードクラマー効果(電子放射)リチャードソン方程式ショットキー効果リチャードソン熱電子放出熱電子発電

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android