熾盛(読み)シジョウ

デジタル大辞泉の解説

し‐じょう〔‐ジヤウ〕【×熾盛】

[形動ナリ]しせい(熾盛)」に同じ。
「邪見―なること限りなし」〈今昔・一七・二〉

し‐せい【×熾盛】

[名・形動]火が燃え上がるように勢いの盛んなこと。また、そのさま。
「数年の間に、その業益々―にして」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しじょう【熾盛】

( 名 ・形動ナリ )
火の燃えあがるように勢いの盛んなこと。しせい。 「慾心-の野伏ども/太平記 9

しせい【熾盛】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
しじょう(熾盛)」に同じ。 「蘭加舎ランカシヤーは、工場-にして/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐じょう ‥ジャウ【熾盛】

〘名〙 (形動) (「じょう」は「盛」の呉音) 火が燃え上がるように勢いが激しくさかんであること。気勢のいちじるしいこと。また、そのさま。しせい。
※今昔(1120頃か)二「三万六千の兵衆、熾盛に守て敵の心を成す者无して、敢て恐るる事无し」
※妙好人伝(1842‐52)初「凡夫の生質(むまれつき)は貪欲熾盛(シジャウ)にして」

し‐せい【熾盛】

〘名〙 (形動) =しじょう(熾盛)
※発心集(1216頃か)八「即悪心の熾盛(シセイ)なる故なるべし」
雪中梅(1886)〈末広鉄腸〉上「時熾盛(シセイ)なりし政治思想の俄然と退歩に就き」 〔漢書‐匈奴伝下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android